【イタすぎるセレブ達】ハイディ・クルムが人気誌最新号でヌードを披露。美容整形について言及も。 - デトックスダイエットで3つの悲劇にさようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イタすぎるセレブ達】ハイディ・クルムが人気誌最新号でヌードを披露。美容整形について言及も。

ダイエット関連の最新ニュースをお届けします。


写真拡大先月31日、「Kids' Choice Awards」でのハイディ・クルム歌手シール(49)との結婚が破綻して間も無いハイディ・クルム(38)が、『allure』5月号で4人の母とは信じがたいスーパーボディを披露してみせた。

このたび人気誌『allure』5月号でスーパーボディを披露したのは、歌手シールとの結婚生活が破綻して間が無いハイディ・クルムであった。贅肉ひとつない引き締まったボディはスーパーモデルとしてのピーク時から変化なし。プライベートな部分は両手でシッカリ隠しており、とても上品なヌード写真に仕上がっている。このようなスリム体型が自慢のハイディだが、かつてはかなり自意識過剰状態だったと同誌の取材に答えている。だが38歳の今、ハイディは自らの“自然な曲線”をそのまま受け入れることができているそうだ。

多くのセレブやモデルたちが無理なダイエットや医学の力でガリガリ体型を目指す中、「自然なままの自分」を受け入れているハイディは立派であるといえよう。これまでその美貌をキープすべく美容整形を受けたこともないというハイディは、以下のように語っている。

「そんなこと、私が65歳になってから聞いてよ。だけど今のところ、この年で何ら(美容整形を)受けていないと言えるのは誇らしい気分だわ。」
「何がキレイで何がキレイじゃないかについては、みんな見方が違うでしょう。(美容整形は)この私にはキレイなことに思えないのよ。」

このように自らの美に対する考えを語ったハイディは、歌手シールとの破局についても以下のように告白している。

「まだ嵐のど真ん中にいるような状態よ。これってちょっとクレイジーよね。」
「もし時間を巻き戻して“これも、あれも変えなくっちゃ!”なんて言わなくちゃならないとしたら…。いいえ、そんなのはイヤ。これまでに起きてしまったことに対して、腹立たしいことなんてないわ。物事はなるようになる。それだけのことよ。」

相変わらず破局に至る経緯を事細かに説明しないハイディだが、これも「なるようになっただけのことだから」と達観するハイディならではのやり方なのかもしれない。シールの気性の荒さなどが大きく報じられるなか、勢いに乗り「こんなこともされた」、「あんなこともされた」と暴露して荒稼ぎすることなどいとも簡単にできるはず。だがそこは敢えて沈黙を貫き、子供達のことを第一に考え仕事に励むハイディは実にカッコ良い。

性格良し、容姿も良しというハイディである。今後もシールに負けじと世界の第一線で大活躍していただきたいものだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

関連記事
シールと破局したハイディ・クルム、心境を“ちょっぴり”告白。ハイディ・クルムとの離婚問題で揺れる歌手シール、心境を吐露。シールの元カノ激白。「あいつは怒りを抑えられない。」


http://news.livedoor.com/article/detail/6477770/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


過酷なミッションで女子アナの“素顔”を暴く新型バラエティースタート!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120417-00000027-tkwalk-ent




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。