みんなもう始めてる!? 「情報ダイエット」に挑戦! - デトックスダイエットで3つの悲劇にさようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなもう始めてる!? 「情報ダイエット」に挑戦!

ダイエット関連の最新ニュースをお届けします。




著述家のClay Johnson氏は、ジャンクフードの食べすぎが肥満や健康障害の原因になるように、「ジャンク情報」も生産性や効率を低下させる原因になると言っています。さらに悪いことに、「無知」を育ててしまうことさえあるそうです。Johnson氏の最新刊『The Information Diet』は、この問題について深く掘り下げています。
2012年の幕が開き、Gina Trapani氏やTim O'Reilly氏、Ev Williams氏といったインターネット界の大御所をはじめ、多くの人が今年の抱負として「情報ダイエット」を掲げています。以下に掲載する、Johnson氏本人が語る「情報ダイエットを始める方法」を参考に、皆さんも是非情報ダイエットに挑戦してみてください。
 
■メディアジャーナルをつける
まず、自分がどんな情報をどれくらいの時間取り入れているか、モニタリングしましょう。ダイエットをするときに食べた物の記録(フードジャーナル)をつけるように、取り込んだ情報と時間を「メディアジャーナル」に記録するのです。
ノートを1冊用意して、自分がどんな情報を取り込んでいるかを書きます。PCの前に座っているなら『RescueTime』などのツールを使いましょう。自分がどのような情報をどの程度取り込んでいるかを知るだけでも、次に何をなすべきかが見えてくるはずです。

■ケーブル会社と縁を切る
ケーブル会社のスペシャルパッケージに入会しておきなら情報ダイエットを試みるのは、ミルクシェーキのタンクをキッチンに置きながらダイエットするようなものです。データ通信の契約は必須だとしても、「Hulu」や「Netflix」などのTVチャンネルの契約は果たして必要でしょうか?
これらはお金もかかります。番組を見るためにケーブル会社に払っている料金が毎月150ドル/月で、iTunesで見たい番組を個別に購入した場合の金額が50ドル/月なら、個別に購入したほうが得です。

■ツールをセットアップする
最後に、普段あなたが利用しているツールのセットアップをしましょう。以下の各項目を参考に必要なセットアップを行ってください。
RescueTime
RescueTimeは、PC上で行った作業を詳細に記録してくれるツールです。一日中PCの前で過ごしているような人にはピッタリのツールでしょう。無料版もありますが、月6~9ドルでプロフェッショナル版にすることもできます。気をつけるべきことは、集計のために作業したアプリの「ウィンドウタイトル」がRescueTimeに送信されるということ。セキュリティ上は問題ないにしても、もしあなたがプライバシーに敏感な人なら、他のツールを探した方がいいかもしれません。RescueTimeは、Windows/Mac OS Xの両方で使えます。
AdBlock
「AdBlock Plus」は、Google/Chrome/Firefox/Safariで使える拡張機能で、広告をブロックしてくれます。常時ブロックすることもできますし、ブロックのオン・オフも可能。Internet Explorerユーザは、ChromeかFirefoxへのブラウザの変更を強くお勧めしますが、どうしてもInternet Explorerを使う必要のある場合は、IE専用のアドブロッカーもあります。
BlockPlus
「Google+」のユーザは、あらゆるGoogleページのヘッダー部に表示される赤い「通知ボックス」こそが罠となります。Googleで何かを検索しようとするたびに赤い通知ボックスが目に入ってしまい、ついついGoogle+へ誘われてしまうのです。Googleは、通知のメール配信に関する設定は提供していますが、通知ボックスの表示に関する設定は提供していません。赤い通知ボックスを表示させないようにするには、「BlockPlus」などのChrome拡張機能が必要です。
SaneBox
「Sanebox」はGoogleの優先トレイに似ています。ユーザの行動を学習し、今すぐ読むべき重要なメールだけを自動的に判別して振り分けてくれるのです。今すぐ読む必要のないメールは「SaneLater」というフォルダに格納され、一日の終わりにお知らせメールでまとめて通知。Gmail/Yahoo/AOL/Outlook、その他のIMAPメールと互換性があります。
Facebookの設定
受信トレイからFacebookのお知らせメールを一掃しましょう。SaneBoxでフィルターをかけたとしても、Facebookは忍び込んで来ます。まず、Facebookの「お知らせ」の設定ページで「個々のお知らせメールではなく、重要なアップデートおよび概要のメールを受け取る」のチェックを外しておき、さらにその下にある「個別のお知らせ設定」のチェックも外しましょう。
Twitterの設定
Twitterも同様です。すべての通知設定をオフにしてください。必要があれば自分からTwitterを見に行けばいいのです。Twitter側からは何もプッシュさせないようにしてください。
デスクトップ通知機能の設定
PCのすべてのデスクトップ通知機能をオフにしましょう。『Outlook』のデスクトップアラートや、OS Xの「Growl」の通知機能をオフにします。
ブラウザの設定
ブラウザの「ホームページ」を「about:blank」に設定します。これで、ブラウザを起動したときに空白のページが表示されるようになります。さらにブックマークバーに「about:blank」ページを追加するといいです。これで、ブラウザを開いている最中でもすばやくウェブをオフにすることができます。
Gmailの設定
未読数を非表示にしましょう。未読数を見ると、ついつい未読メールを見に行ってしまうものです。しかし、それは生産性を落とす原因になります。Gmailの未読数を非表示にするには「設定」の「Labs」ページの下の方にある「未読件数非表示」を有効にしてください。
いかがでしたか? 情報ダイエットは、PC上のツールの話だけではなく、日常の習慣や行動にも関わるものですが、まずは上記を参考に、PCの情報をスマートにしてみてはいかがでしょうか。

CLAY JOHNSON(原文/訳:伊藤貴之)
 
■あわせて読みたい
科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 料理の油が多過ぎた時に氷を使ってすばやく取り除くTips パソコンやネットから離れて「考える時間」を持つことの重要性 果物の皮や芯をキッチンの芳香にリユースするハック


http://news.livedoor.com/article/detail/6195944/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


今年の目標を達成するためのガジェット6選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120116-00000308-giz-ent




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。