平均「1.5kg」増の正月太りを1週間で解消する方法とは - デトックスダイエットで3つの悲劇にさようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均「1.5kg」増の正月太りを1週間で解消する方法とは

ダイエットとサプリメントの話題のニュースはこちらです。


おせち料理やおもちなど、美味しいものを食べる機会が多いお正月。寒くて外に出るのもおっくうになるため、ついついお家でゴロゴロ……。休み明け、気がつけば体重が増えていたという“正月太り”に悩んでいる人は多いはず。
そんな正月太りについての実態が、最新のアンケート調査で明らかになりました! 専門家がおすすめするいちおしダイエット法とあわせてご紹介します。
 
■お正月はやっぱり太る!? “正月太り”した人は全体の約80%
この調査は化粧品メーカーのドクターシーラボが、自社サイトのWEB会員1,269人に対して行ったもの。
まず、「今年のお正月で “正月太り”をしましたか?」という問いに対して、全体の77%が「“正月太り”をした」と回答しました。
やはり年末年始は、家族や親戚、友人同士が集まって美味しい料理を囲む機会が増えるもの。セーブするのは難しいですよね。さらに、のんびり過ごすことが多いお正月は、消費カロリーも落ちるのでどうしても太りやすくなります。
また、「体重は何キロ増えましたか?」という問いに対しては、全体の55%が「約1kg」と回答。「約2kg」が37%、「約3kg」が7%、「4kg以上」が1%となり、平均で「1.54kg」太ったという結果となりました。

 
■みんなの“正月太り”解消の秘策は?
さらに、アンケートでは正月太りした人に「増えた体重をどうやって落とす予定ですか?」と質問。1位が「食事制限」、次いで「運動」という結果になりました。
食事制限の中でも「食事の全体的なカロリー制限」がダントツとなっていることから健康的なダイエットで正月太りを解消したいと思っていることがわかります。
また、回答に挙がったダイエット方法について「過去に実践したことがありますか? また成功しましたか?」という質問をしたところ、57%が「成功した」と答えています。多くの女性は経験上「お正月は太る」と認識しているため、自分なりのダイエット方法がある程度確立しているようです。
ただし、年齢とともに代謝が落ち、ついた脂肪が落ちにくくなるのも事実。放っておくとそのまま来年のお正月まで持ち越し、なんていうことになりかねません。「ダイエットしても思うように体重が落ちなくなった」と思ったら、ダイエット方法を見直す時かもしれません。
 
■専門家に聞く、今年の“正月太り”ダイエットいちおしは?
それでは、正月太りダイエットに本当に必要なこととは何でしょうか? 調査を行ったドクターシーラボでは、料理研究家でファームマエストロの鈴木あさみさんのコメントを発表しています。
鈴木さん「お正月にはおいしいおせちなどのお料理がたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。体重を落とそうとする時に多くの方が実行する“食事制限”。油ものなどの摂取調整は健康の面でも大変良いことですが、過剰なカロリー制限は逆に太りやすい体質になってしまう危険性があります。
無理な食事制限は、栄養バランスが乱れることによりたんぱく質の合成が低下、エネルギー消費が抑制され、基礎代謝が低下してしまいます。“代謝”とは、栄養素をエネルギーに変えて、それを消費すること。食べたものを効率良くエネルギーにするには、栄養バランスのとれた食事をすることがとても大切です」
 
しかし、栄養バランスのとれた食事を毎日続けるのは難しいですよね。鈴木さんがおすすめするダイエットは、1日のうち1食をドクターシーラボの『美禅食』に置きかえる方法。
美禅食は、30種類以上もの栄養価の高い食物を乾燥し粉末に加工しているため、効率よく栄養を取ることができるとか。配合されている“サイリウム”はお腹の中で33倍にも膨らむので、低カロリーながら腹持ちも抜群。1週間の短期決戦でも効果が期待できるそう。

 
お正月に増えた体重を落としたいという人は、ぜひチェックしてみては?
 
【正月太り対策】
※ 今年こそ痩せたい!「正月太り」も解消できると早くも話題沸騰の美容ティー
※ 科学で実証された「脂肪が付きにくい体になる」料理とは
※ これは盲点…知られざる「痩せやすい体」を作る簡単テク
※ 人気料理研究家がすすめる「25kg痩せた」食べ物とは?
 
【参考】
※ 美禅食 【化粧品通販ドクターシーラボ】
関連記事
無料でここまで!? 驚くほど自分の印象がわかる顔面診断意識して食べるとパワー倍増!? 美容によい冬の野菜まとめ【ダイエット特集】フランスでは「ブラジャーにパット」はNG?海外の下着事情


http://news.livedoor.com/article/detail/6186284/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<八田亜矢子>受験生にエール「マスクをお守りに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120112-00000023-mantan-ent




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。