【イタすぎるセレブ達】ビヨンセの出産病院に、保健局の調査が入る可能性が浮上。 - デトックスダイエットで3つの悲劇にさようなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イタすぎるセレブ達】ビヨンセの出産病院に、保健局の調査が入る可能性が浮上。

ダイエットとサプリメントの話題のニュースはこちらです。


つい先日待望の第一子を出産したばかりのビヨンセ(30)であるが、彼女が出産した病院では一般患者らへの対応に少なからず問題があったようだ。

ビヨンセがニューヨークにあるレノックス・ヒル病院で女児を出産したのは土曜日のこと。その知らせを受け“まさに祝福ムード一色!”…と言いたいところだが、中にはこの騒ぎが治まることを苦々しい思いで待つ人々もいたようだ。

このたびニューヨークの保健局には、「ビヨンセのVIP待遇のせいで、レノックス・ヒル病院で不当な扱いを受けた!」というクレームが2家族から寄せられたという。家族らは、セキュリティー担当者に阻止されたため新生児集中治療室にいる我が子に会いにいくことさえできなかったと主張。どうやらこの“セキュリティー担当者”は病院側のスタッフではなく、ビヨンセと夫Jay-Z(42)が個人的に雇っていた人物のようだ。また夫妻は病院に依頼し防犯カメラにテープを貼らせたというが、これが事実であれば「入院患者ら全て」を守るはずの病院がその義務を著しく怠ったと解釈されても仕方あるまい。

この件につき保健局のスポークスマンは「クレームがあったことは事実です。」と認め、詳しい調査が入る可能性も示唆している。病院側が罰金の支払いを命じられる可能性もあるというが、いつどのような形で調査が行われるかについては明かされていない。

多くのファンやメディアはもちろんのこと、ビヨンセ夫妻も待ち望んでいた世紀の出産である。万全の体制で挑みたかった夫妻の気持ちは痛いほどよく分かるが、他の入院患者らもまた同じ思いで出産する場所であることを忘れてはならなかった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

【関連記事】
・ビヨンセとJay-Z、長女出産を正式発表。
・ビヨンセの女児、「ブルー・アイヴィー」命名はこんな理由。
・ビヨンセ夫妻の愛娘の名前は「ブルー・アイヴィー」と発表。
・ "出産した" と噂されるビヨンセ、大晦日にNYディナー。
・ビヨンセ、夫のJay-Zと「純菜食主義ダイエット」。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!


http://news.livedoor.com/article/detail/6185039/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


優香、艶めかしいS字ラインを大胆披露 ~女性誌企画で7kg減の
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120112-00000312-oric-ent




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。